ニュース - 記事詳細

SDGs取組としての風呂敷活用

SDGs取組としての風呂敷活用

本年7月より小売店のプラスチック製レジ袋が有料義務化される事をご存知でしょうか。この動きに対して風呂敷メーカー様からのご提案を基に弊社も「風呂敷」をエコバックとして活用しては如何かとご案内申し上げております。この風呂敷活用という考え方は、SDGs取組としても有効です。例えば、作る責任使う責任(目標12)、海の豊かさを守ろう(目標14)の観点です。風呂敷包み方講習会も手配できますので、よろしくお願いします。

SDGs_zentaiban

 

 

再生可能なエネルギー100%の安価な新電力のご案内
一覧に戻る
新型コロナウイルス対応について

商品・サービスの新着記事はこちら